cogito,ergo sum別館

cogito,ergo sumの別館です。 本館からトラックバックを送る事が出来ない方には、こちらから お送りします。 こちらにトラックバックを送られる際は、本館にトラックバックが送る事ができない場合にお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダム00 第9話 拭えぬ過去

アリー・アル・サーシェス。
刹那を兵士に育て上げ、4年前、ニール・ディランディを殺した男。
アルケーガンダムで、立ち塞がります。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:3 |

黒執事 第9話 その執事、幻像

19世紀に発明された、カメラ。
シエルはこれを使った、ある仕事を3人組にさせようとしますが…。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 | コメント:0 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 第8話 無垢なる歪み

リジェネとティエリアの邂逅。
アロウズによる、中東再編。
リボンズの計画による、世界の行方は…。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:1 |

黒執事 第8話 その執事、調教

事件は解決したかに見えましたが、そうではありませんでした。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 | コメント:0 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 第7話 再会と離別と

スメラギの戦術プランなしで、アロウズを迎撃するソレスタルビーイングは、
苦戦を強いられます。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:3 |

黒執事 第7話 その執事、遊興

ヴィクトリア女王の保養地の開拓という、なんとも平和な仕事ですが、ファン
トムハイヴ家が関わるとなると、さて、どうでしょう?
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 | コメント:0 | トラックバック:6 |

機動戦士ガンダム00 第6話 傷痕

カタロンの中東支部壊滅に続くような形で、もう一つの惨劇がありました。
アザディスタン炎上。
そしてそこには、最悪の戦争中毒、アリー・アル・サーシェスが・・・。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:4 |

黒執事 第6話 その執事、葬送

悲しく、残酷な真実が隠されていた、切り裂きジャック事件。
しかし、悲劇にも幕は下りるものです。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 | コメント:0 | トラックバック:2 |

楊家将・血涙

以前から、楊家将演義が翻訳された物は無いかと探していましたら、懇意にさ
せていただいているブロガーの五遷・主簿氏から教えていただきました。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

| コメント:0 | トラックバック:0 |

機動戦士ガンダム00 第5話 故国燃ゆ

アロウズの追撃をカタロンの協力もあって振り切ったソレスタルビーイングで
すが、連邦が放っておくはずもなく・・・。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:3 |

黒執事 第5話 その執事、邂逅

解決したかに見えた切り裂きジャックの事件ですが、実は解決していませんで
した。
TBは基本的には、本館にお願いします。
本館にある続きを読む。

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック

黒執事 | コメント:0 | トラックバック:2 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。